wiki:WebKit nightlies support HTML5 noreferrer link relation.ja

WebKit nightlyでHTML5 nonreferrerリンクタイプをサポート

WebKit nightlyでHTML5で定められたnonreferrerのrel属性がサポートされました。これは<a>や<area>要素で新しいページに移動するときにブラウザがヘッダにReferrer:を含めるのを防ぐ機能です。noreferrerを使うには以下のように記述して下さい:

<a href="www.example.com" rel="noreferrer">noreferrer!</a>

このリンクをクリックすると、あたかもabout:blankから飛んだようにexample.comの受け取るHTTP RequestのヘッダにはHTTP Refererの欄が空白になります。

rel=”noreferrer”とtarget=”_blank”を一緒に使うとWebKitはwindow.openerアトリビュートもnullになります。この記述を使うと、新しく開いたページが本来same-originとみなされるような場合でも、開いたページ中のスクリプトは別コンテキストで実行されます。

nonreferrerのrel属性はHTML5で決められたたくさんのリンクタイプの一つで、WebKitの初めてサポートするリンクタイプです。プライバシーとセキュリティーに関心のあるウェブデベロッパの皆様のお役に立てればと思います。

Last modified 12 years ago Last modified on Nov 21, 2009 12:52:02 AM